二児の母になる!日記

カテゴリ:おいしい!( 7 )




また、きのこ

山でとってきたキノコを、頂きました。
みんな結構頻繁に山に入ってとってくるらしい。
そのためか「食べられるキノコの見分け方」をローカルニュースやフリーペーパーで見かけたりします。

右下にあるでかいキノコ、これ、「しめじ」なんだって!でかっ!
「かおりまつたけ、あじしめじ」(だっけ?)の「しめじ」は、このことをいっていたのか~。
スーパーの貧弱しめじのことではなかったのね。。。
d0150644_1431254.jpg

泥(と虫)を流水で洗い流し、
d0150644_1432873.jpg

鍋に入れ、火にかける。
d0150644_1442514.jpg


すると、きのこの水分がじわじわと出てきて、なんとも言えない(この食べ物なんて名前?)おいしいきのこ煮ができるのです。それをこの日は大根おろしで食しました。

旨いす。

旨いんだけど、量は食べられない。でも地元の人(夫)はどんどんがんがん食べる・・。
食文化の違いを感じるなぁ。
[PR]



by tekumaki | 2009-10-16 14:19 | おいしい!

ワイルドキノコ

「キノコとってきたけど食べに来る?」と誘われて。
d0150644_15113426.jpg

(写真がきれいじゃありませんが、ご容赦)
その日に山でとってきたキノコを、水もなんにも入れないで煮て、出汁と大量の葱と共にうどんの具とし、いただく。

形といい、大きさといい、とてもじゃないけど流通してなさそうな感じのワイルドさ。
これがもー、うまい!
野生のキノコ、あなどれません。

シショーも気に入って張り切ってもぐもぐ・・・

キノコといい、シショーの食欲といい、
すっかり秋ですな~。
にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]



by tekumaki | 2009-09-14 15:17 | おいしい!

いただきました

歯ごたえがあって、おいしかったです。
d0150644_558660.jpg

にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]



by tekumaki | 2009-04-18 05:58 | おいしい!

湯河原 石亭

女子(すでに子ではない)4人による、年に一回のご褒美ツアー。
去年が初回で、毎年恒例にすると決めました、湯河原の石亭へ一泊旅行です。

何しに行くって、ご飯とお風呂とガールズトーク(だから、ガールズじゃないって・・)。
d0150644_10563314.jpg

今年はシショー同伴でしたので、平均年齢ではガールズかも!(しつこい)

イッチョ前に懐石に便乗するシショー。
d0150644_10565730.jpg

「お?なんだこれは。オコンダテ?」
d0150644_1057214.jpg

「とーちゃん、かーちゃんは隠れてこんな贅沢を!!雲丹とか白子とかハマグリとかとか・・
なんか読めないもの食べてる!!!」
d0150644_10573494.jpg

たまにはいいじゃないかー!
と、
言い続けてご褒美ビンボーなり
にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]



by tekumaki | 2009-01-26 11:15 | おいしい!

【代官山】三帰天海の玄米精進料理

一昔前に、ロハスやらオーガニックやらが流行った時、かなり取り上げられていたので
知っている方もおおいはず。

三帰天海の玄米精進料理。
代官山の駅前にお昼頃になるとバイクで現れる、お坊さんのお弁当。

最近、一人で食べるお昼なんてろくなもん食べてないな・・・ということは、詩もろくな乳のんでないってこと。ちょっと気になっていたのです。

そんなとき、もうすぐオープンするという、恵比寿の女性専用のジムがつくったフリーペーパーに紹介されていて。12時ちょうどに販売を始め、売切れ次第終了、というから、ご機嫌ななめの詩をベビーカーに縛り付けてさっそく買いに行ってみた。

1個1250円。毎日食べるにはちょっと高い。
d0150644_1151057.jpg

箱は竹の皮と渋い色の糸で組まれていて、
d0150644_11545100.jpg

お箸もただの割り箸ではなく、ちょっと濃い色味で、若干光沢感がある。それをヒモで結んであっておさまりがいい。
センスいいなー。あのお坊さんがコーディネートしてるんだろか?

と思ったら元スタイリスト、という女性がパートナーでやっているみたい。
d0150644_11563825.jpg

成田市でつくられたお野菜をつかって、天海さんが独自のスタイルで料理をしている、とのこと。
これまたいろいろなところで紹介されていますが、この方、変った経歴のお坊さん。
ニューヨークのインド系の寺院の厨房や東京のドイツ人デザイナーのアパレルブランドで
ベジタリアン社員食堂の専属料理人として勤務したこともあるという。

お弁当の中身は、
d0150644_122834.jpg

野菜はすべて皮つき。砂糖をつかわない優しい味付け。
厳密にはちがうかもしれませんが、マクロビの料理に似てる。
調味料がすくないので、食べ終わった後、内臓が食べ物を消化するために戦っている感がなく、おなかにしっくり収まる感じ。
d0150644_1264840.jpg

ああ~、満足。
不思議なものでこういう料理をいただくと、しばらく体が激しい味を嫌がるように感じます。
よくきくフレーズ、「体がよろこぶ」とは、こういうこと?

定期的に瞑想教室と料理教室も開催しているらしい。
d0150644_12926.jpg

「こころの真は体験で得る」・・・・・ぐっときますね~~。

買いに行った時、天海さんから一言。
「いいものを食べると、栄養が全部赤ちゃんに伝わりますからね。野菜が嫌いなこどもも、おいしい、いい野菜はちゃんと食べるんですよ」と。

ありがたや、合掌。

こころなしか、今朝は乳の出がとってもよかったです。

週に一度くらいは、こういう贅沢もいいかも。
[PR]



by tekumaki | 2008-05-22 12:13 | おいしい!

Happy BirthDay

我が家にて友人はるのお誕生日会。
キルフェボンの定番、季節のフルーツタルトでお祝いです!
d0150644_21142898.jpg

去年も、同じメンバーで善福寺公園でピクニックパーティーをしました。
1年で全員いろいろありました。今現在もいろいろなことが起きています。
それでも変り無く、集まれば腹筋が痛くなるまで笑えるのってすばらしい!

思えば去年の今日、詩は影も形も無く。
いや、形はあれども、単なる卵。
私はといえば、体のなかにあるその存在なんて全然知らず酔っ払って、
億面無く「早く妊娠したーい」と叫んでました。

それが、一年でこんなに立派な人間の形に!!

感慨深いです。。。
[PR]



by tekumaki | 2008-04-28 21:20 | おいしい!

祐天寺・津田屋精肉店

一番美味しそうな写真をなくしました。でも本当に美味しかったもの。
祐天寺にあるらしい、津田精肉店の黄金漬。
http://m29.jp/001.php?ID=8


先日、仕事帰りの友人Bがおみやで持ってきてくれた。

豚のロース肉でなんか、なんつうかあまからの味噌漬けをじゅーっと焼いて食べるだけなんだけども。

うまい!

私、野菜を細かくきるのが苦手でして、かといってそれをフォローする先進的な小道具も持ち合わせておらず。したがってキャベツの千切りなんて太くでかいんですが。。
(そしていつも食べきらなくて残す)

そんなキャベツも、すすむ、すすむ、!
お腹の人のテンションも、あがる、あがる!

お腹の人は、おいしいもの食べようとすると、痛いくらいに暴れだす。栄養がへその緒に届くまで小一時間かかるはずなんだけどなぁ。。いつも食卓ついた瞬間に反応してる。
これって、普通なんだろか?

出産終えて自宅に戻ったら、絶対リピートします!お腹の人もそれを望んでいるはず・・!
d0150644_1842476.jpg

[PR]



by tekumaki | 2008-02-14 11:30 | おいしい!

2008年3月に長女のシショーを、2010年2月に、長男の坊主を出産。じんわりと「母」になっていく日々の日記。
by tekumaki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

前駆陣痛
from v a u v a ♪

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧