二児の母になる!日記

<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧




水筒できた

シショーがもじもじしながら言いました。

シ「ママ~、あたし、水筒を一人で組み立てたの・・・・」
d0150644_2272295.jpg


えっなになに、シショー、すごいじゃん!
ちょっと間違えてますが(ストローがさかさま)↓
d0150644_228342.jpg

でも、目をつぶろう。

すごい、すごいよシショー!
写真とってあげる!シショー、ピースして!ピース!!!!

シ「ピース!」
d0150644_2284214.jpg

・・・・・ピース・・・???
にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]



by tekumaki | 2009-10-28 22:13 | こども

休業のお知らせ

オヤスミシショー、と思ったら、その布団、
d0150644_14273134.jpg

シショーの「キャンバス」じゃーないですか!
d0150644_14275391.jpg

シ「今日からキャンバスで寝る!」
d0150644_14302060.jpg


えーいじゃあ、シショーを包んで宅急便で送ろう!それとも海苔巻にしてたべちゃうかー!きゃーきゃーきゃーー!!

と、遊んでいたら、

最後にはびりびりに。
d0150644_14293613.jpg

しばらくアトリエ休業です。
[PR]



by tekumaki | 2009-10-28 14:36 | こども

森・山・幼児

最近、ネイチャー系幼稚園に併設の幼児教室にトライしています。

それらは近所(車で20~30分)、の山(高原)にあり、同じような年齢の幼児&ママが集まって、山歩きしたり、お弁当食べたり、わらべ歌歌ったり、おはなししたり、、という、感じ。

最近は紅葉がきれいになってきたし、空気も澄んでいるから遠くの山も見渡せる。
長野という土地で子育てをするならば、こういうのっていいよな~、という、まさにそのものな場所なのです。

本日は、小雨がちらつく中、みんなでカッパをきて、山道の道端の木に巻きついているつるをとってきて、とった「つる」でクリスマスリースの芯(?)を作成。
d0150644_1694335.jpg


シショーは長野に来てからしばらく、人見知り期間が続いていたのですが、最近はそれを脱した様子。どこに行ってもすぐに馴染んで楽しんでいるよう。

問題は、母。
頭では分かっていても、シショーが冷たーい小川にざぶざぶ入って行こうとしている時、虫がいそうな木の葉を集めている時、深い水溜りでじゃぶじゃぶやっている時に、まだ一瞬「うっやめて~!」と思ってしまう。。。(でも飲み込む努力をする)。

ネイチャー系母には、ほど遠いわ~・・・・
にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]



by tekumaki | 2009-10-27 16:30 | おでかけ

ぺったん

「マスキングテープをぺったん」にご執心のシショー、今日はアートにチャレンジ。

びーーーーーーーーーーーーー
d0150644_23161278.jpg

ああーもったいない・・

ぐしゃぐしゃ・・・・ああ・・・・
d0150644_23192560.jpg


と、テープ消費量はやたらと多かったですが、母も手助けしながらえっちらおっちら完成した作品はこちら。
シ「紅葉したどんぐりの木をイメージしてみました。」
d0150644_23173964.jpg


見える!木に見えるよ、シショー!
にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]



by tekumaki | 2009-10-17 23:21 | こども

また、きのこ

山でとってきたキノコを、頂きました。
みんな結構頻繁に山に入ってとってくるらしい。
そのためか「食べられるキノコの見分け方」をローカルニュースやフリーペーパーで見かけたりします。

右下にあるでかいキノコ、これ、「しめじ」なんだって!でかっ!
「かおりまつたけ、あじしめじ」(だっけ?)の「しめじ」は、このことをいっていたのか~。
スーパーの貧弱しめじのことではなかったのね。。。
d0150644_1431254.jpg

泥(と虫)を流水で洗い流し、
d0150644_1432873.jpg

鍋に入れ、火にかける。
d0150644_1442514.jpg


すると、きのこの水分がじわじわと出てきて、なんとも言えない(この食べ物なんて名前?)おいしいきのこ煮ができるのです。それをこの日は大根おろしで食しました。

旨いす。

旨いんだけど、量は食べられない。でも地元の人(夫)はどんどんがんがん食べる・・。
食文化の違いを感じるなぁ。
[PR]



by tekumaki | 2009-10-16 14:19 | おいしい!

もうすぐ社会復帰

闘病中はご心配おかけしました。

社会復帰にむけて、リハビリ(外遊び少なめ生活)に励んでいるシショー、ただいま身支度中です。
d0150644_13432512.jpg

シ「顔色悪いまま、外には出られないわっ」
d0150644_13433796.jpg

シ「こんなもんで、どうかしら?」
d0150644_13434625.jpg

にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]



by tekumaki | 2009-10-16 13:47 | こども

突発性発疹でした

金曜日のお昼、オトモダチ宅でランチ中に発覚した、シショーの発熱。
その後すぐに小児科を受診するも、「只の風邪」との診断で、鼻の薬だけもらう。
シショーも機嫌よかったので、そのままゆるゆると絵本なぞ読みながらお昼寝に突入・・・ところが、目が覚めたら。
もうすぐ40度の高熱に!!!

やばい、これはシショーが痙攣するパターンでは・・・とかかりつけに相談電話していたその矢先、やっぱり起きてしまいました、、シショー2度目の熱性痙攣です。

その後すぐに救急病院へ。
痙攣止めのダイアップ座薬を処方され、帰宅。

翌日、かかりつけの小児科へ改めて診察に行ったところ、2回以上痙攣を起こした子供には予防として発熱時にダイアップを使用することを薦める、と言われ、常備薬としてダイアップを処方されました。

しかし、この薬、副作用がありまして、、、子供が酔っ払ったようにふらついてあるいたり、妙にハイテンションになったり、目が虚ろになったり、やたらと眠ったりするのです。
(ちなみに、その様は親の酔っ払った姿に酷似している⇒子供も将来同じように酔っ払うらしい)
そしてその状態が3日~4日続いてしまいます。

予防の仕方は、「37.5度を越えたらすぐに」使用する、というもの。
いくらシショーでも、発熱のたびに痙攣を起こしているわけではなく、この方法で使用するとなると、かなりの頻度で酔っ払い状態で過さねばならず、後に残る副作用は無いと言われても、親としてはかわいそうになってしまう。

調べて見ると、単純な熱性痙攣が子供の脳や体に害があるものではない、という根拠から、欧米諸国ではダイアップでの予防をするべきではないとする例がほとんど。

かといって、発熱による痙攣を起こす確率が高い、と診断されているのにも関わらず、そのまま経過観察をしててよいものか?
薬によって防げるものならば、そうしてあげたい、と思うのもまた本心なのです。

次回、シショーが発熱したとき、どうするべきなのか。
暫く悩みます。

シショーはその後再び40度まで熱が上がったりしたものの、発病4日目にあたる連休3日目には、急に熱が下がり。
もしや、と思いながら連休があけてみたら、シショーの体にぽつぽつと赤い発疹が。
どうやら、突発性発疹だったみたい。
とりあえず怖い病気ではなくて、よかったよかった。
にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]



by tekumaki | 2009-10-13 22:32 | こども

再び。

トレパンに慣れたシショー、パンツが濡れてもなんのその、平気な顔ですごしてしまうようになってしまった。

それならば、とかつて使っていて、今は放置されていた布オムツを引っ張り出して布生活を始めました。(トレパンの裏テーマ「紙オムツの節約」を果たす為)

ワンサイズの布オムツは本当にスグレモノで、ネンネ時代に買ったものがまだぴったり。
なんて合理的なモノなのだ、布オムツって!

なつかしのウールソーカー着用のシショー。
d0150644_18243758.jpg


その上から「トレパンを自分ではく」に挑戦中のシショー。
d0150644_18263018.jpg


うーん、惜しい、非常に惜しい!!
d0150644_18265580.jpg


にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]



by tekumaki | 2009-10-07 18:22 | 布おむつ

どんぐり

とある公園で、どんぐり拾いに熱中するシショー。
d0150644_21425038.jpg

次に、そのどんぐりをペットボトルに入れる作業に没頭。
d0150644_21433112.jpg

母はちょっと疲れてきたので、シショーを「帰ろうよ~」と誘ってみるが、無視。

次に、ペットボトルに入れたどんぐりをまた出す・・・・以下エンドレス。
d0150644_21444621.jpg

モンテッソーリ先生なら、こんなに集中している子供の邪魔はしないであろう・・・・・が、
母は我慢できず、シショーを置いて帰る振りをしてみる。

シショーがあんなに遠くに・・・でも、ついてくる気配無し。
d0150644_21454488.jpg


シショーの集中力の勝ち!

親育ちの道のりは、まだまだ長いのであります。
にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]



by tekumaki | 2009-10-04 21:51 | こども

どう動けばいいか、知りたがる子供。

少し前までは、出かけようとしている時に自分で靴を履きたがるシショーに、ついついイラッとしていました。

ああ、またかよ、もう面倒くさい!!と。

でも、この本を読んでから。↓
d0150644_12243044.jpg

試しに、「どうすれば靴を自分ではけるのか」を知りたがってるシショーの邪魔をせず、ゆっくりその動きをやってみせてみる、と意識してみました。

シショーは、うんうんとうなずきながら、完璧ではないにしろ靴を自分ではけるようになり。
d0150644_12265667.jpg


その後、雨が降って寒いのに「一人でいってきます」をしたがるので、いつもならダメよ、と言って諦めさせるところを、我慢。一旦ドアを閉めて、ノックをしてきたら「どうぞー」とお客さんを迎える様にドアをあけたら、充実感にあふれる顔で戻ってきた!
d0150644_12283039.jpg


今までも、同じようなことはしてきたけど、それは「内心イライラしながら」だった。
シショーの「望み」と、満たされた時の充実した表情に気付くだけで、こんなに楽しい気持ちになれるなんて!

モンテッソーリ教育は、これが初めての出会いでしたが、心より感謝。
偉い先生がいたもんだ!

子供の「自分でやりたがり」や「イヤイヤ」にカリカリ・イライラしがちな母、救われました。
にほんブログ村 子育てブログへ
[PR]



by tekumaki | 2009-10-03 12:47 | こども

2008年3月に長女のシショーを、2010年2月に、長男の坊主を出産。じんわりと「母」になっていく日々の日記。
by tekumaki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

前駆陣痛
from v a u v a ♪

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧